東スポ看板記者でお馴染みの「虎石晃」が無料で【ローズS】予想公開中! - 神競馬.com -2ch的競馬板まとめブログ-



東スポ看板記者でお馴染みの「虎石晃」が無料で【ローズS】予想公開中!

<虎石晃見解>

賞金持ちの馬はあくまで次を見据えた仕上げ。能力の裏付けがあり、現状賞金の足りない馬がいれば、その馬から入りたい。



⇒ 続きを見たい方は【無料】ですぐに入手できます!


【虎石晃氏の予想はすごかった!】

東スポ看板記者として活躍しつつウイニング競馬でおなじみ
虎石晃(トライシアキラ)氏の予想がネットで見れるという事で試してみました。
競馬中継にたくさん出演しています\(^o^)/

【虎石晃】
◆1点~少点数的中を得意とする
◆中穴狙いの爆発力あり
◆馬体や思惑等、トレセン通いの情報力から的確に予想

今週の無料予想は、
9/18(日)阪神11R ローズS(G2)

タダでも当たる情報は本当にあった!
虎石氏の少点数予想公開中!


それではさっそく的中実績をみてみます。

まずは無料予想で重賞的中です!※
実際配信された予想(無料予想より)
======================
9月 3日 (土) 札幌11R 札幌2歳S(G3)

◎5トラスト
○12アドマイヤウイナー
▲8タガノアシュラ

単勝+複勝 5
ワイドながし 5-8、12
=======================
【着順】は
1着◎5トラスト
2着…13ブラックオニキス
3着○12アドマイヤウイナー
で決着!
【実際の購入内容】は、

◎単勝 1点的中 970円
◎複勝 1点的中 370円


2点的中 ◎○ワイド 2410円

【収支結果】は、
購入金額 合計20,000円
払戻金額 合計187,500円
収支金額 合計167,500円勝ち!

5番人気のトラストを本命に持ってくる虎石さんの見解は素晴らしいかったです。
初めは「うわっ、まじかよ。絶対当たらないよ」って思ってましたけど、
結果、疑った自分が情けないです!


※続いて1点的中です!※
実際配信された予想(月額840円の有料予想より)
===========================================
9月10日 (土) 中山5R メイクデビュー中山

◎2カリビアンゴールド
○3ロジベスト
▲5シチテンハッキ

単勝+複勝 2
===========================================
【着順】は
1着◎2カリビアンゴールド
2着…15グラドゥアーレ
3着…1ルネディ
で決着!
【実際の購入内容】は、

◎単勝 1点的中 700円
◎複勝 1点的中 200円

【収支結果】は、
購入金額 合計 10,000円
払戻金額 合計 45,000円
収支金額 合計 35,000円勝ち!

4番人気の本命馬、見事的中!
予想提供のときの虎石さんは、
牝馬とは思えない凄みのある馬体。間違いなく素質は相当の◎カリビアンゴールド。
実際、陣営のコメントも強気であり、この低調なメンバーなら楽勝して不思議はない。
と、かなり強気コメント!そして実際に的中させました!

純粋に競馬の楽しさを知りたいのであれば、虎石氏の予想が絶対オススメですし安心です。
なぜこの馬を選んだのか、きっとみなさんも理解できるはず。

月額840円の有料予想では、ヤバい情報を入手して的中間違いなし!と自信ありの買い目を
提供してくれます!たまに荒れるので、爆発的な配当で的中するときがあります。
メインレース以外もガッチリ的中させて競馬を楽しみたい方は、ぜひお試しください!

ですが、まずは無料予想で的中をお楽しみください!

今週の無料予想は、
9/18(日)阪神11R ローズS(G2)

⇒ 続きを見たい方は【無料】ですぐに入手できます! 競馬スピリッツ
PR【重賞4レース予想】3連単を狙いやすいのはフェブラリーS


的中に特化した予想。
2月10日(土)単勝95.8%、三連単37.5%という高水準を過去4年にもわたり保ち続ける予想データ。
このデータを使って、G1フェブラリーS、小倉大賞典、ダイヤモンドS、京都牝馬Sをひも解いて予想します。
このデータは無料会員になればだれでも今週から見れますので、チェックしてみてください。
⇒ こちら

それでは、各レースをこのデータ予想の過去結果から分析していきます。
フェブラリーS





今週末一番の的中率に期待できるレースです。
というのは、過去3年、指数1位と2位の予想馬が馬券に絡んでいます。
指数1位と2位で馬券を組み立てるだけで、複勝、ワイドが的中。まずこれだけで安定的に勝てますね。
最も取りたいのは3連単。
2017年から過去3年で見ると、4位予想馬、6位予想馬、7位予想馬が馬券に絡んでいます。
この3頭の共通点を見つければ3連単を十分狙えるレースです。
週末までにじっくり研究したいと思いますが現時点でわかっていることは【2014年1着馬以外、すべて指数値30以下で馬券決着】
今週末はフェブラリーSが一番勝ちやすいレースだと思います。
みなさんも週末までにこの指数について少し調べてみてください。

また、フェブラリーSの予想については、サイト運営者北条氏のブログにて日曜日昼に無料公開されますの。楽しみにしてみてください。
⇒ こちら

うまコラボ
小倉大賞典
ダイヤモンドS
京都牝馬S

この3レースの予想が難しい。
この中だったら、ダイヤモンドSが予想しやすいかなぁ。と思いますが、それでも直近2017年成績がいまいちです。
指数1位~3位までの馬が馬券に絡むことは間違いないのですが、馬券内3頭を絞り込むにはもっと分析が必要になります。
しかし、一つだけ予想のヒントとしてあるデータを見つけました。
それは【穴馬発見法】です。この指数データとオッズを組合せて発見します。

例年穴馬の好走が見られますが、オッズの変動でその隠れた馬を見抜ける可能性があります。
指数というのは【全頭の全レースの情報から強い馬の順位を付ける】
しかし僕はここに欠点があると思っています。
その欠点とは【距離適性バッチリの穴馬見落とし】です。

総合評価、つまり全レースで見ると弱いけど、1,800mだけは強い。そんな穴馬たまにいますよね。
オッズだけ見てもこれは正直わからないです。穴馬探しで全頭チェックするのも大変な作業です。
そこで、いい例が小倉大賞典の昨年1着馬マルターズアポジー。
指数14位予想と評価が低いのに、4人気とオッズでは高評価。矛盾が起きました。


どういうことだ?と疑問がうまれマルターズアポジーだけの前レース情報を調べてみました。
すると、2016年2500mの有馬記念で15位と大敗。その前走福島記念G3や、秋風Sなどでは7人気以下にも関わらず1着。
つまり、距離適性は1600m~1800mの馬。G1競争で勝てるほどの実力はないが、G3や特別戦では1着になれるほどの馬とみます。
結果【マルターズアポジー:1800mのG3小倉大賞典は一番力をだせるレース→1着】
ちょっとしたオッズの変化は簡単に気づけません。
しかしこの指数と連携することにより【全体的に見て弱い馬でも、そのレースだけ、ピンポイントで強い馬】を導きだすことができます。

※1点だけ注意
この予想方法で惑わされるのが、大口投票でのオッズ変化です。
大口が入る理由は、調教がすごいよかったなど色々な理由がありますよね。しかしそれは強い馬とは言いきれません。
弱い馬の調教がよくても、いざレースとなると強い馬に勝つのは難しい。
この指数サイトの馬柱の馬名をクリックすると競走馬データが見れますので、適正距離を調べるときに使ってみて下さい。

今週末は重賞4鞍。とても楽しみな週末です。
ぜひこの指数を参考にしてみてください。
⇒ こちら

うまコラボ




ブログパーツ