【ミッキーアイル】はダービーと安田どちらに行くべきか - 2ch的神競馬まとめ.com



【ミッキーアイル】はダービーと安田どちらに行くべきか

【ミッキーアイル】はダービーと安田どちらに行くべきか
1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 15:45:17.01 ID:j0njdxpe0.net
どうかな

引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/keiba/1399790717/






4: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 15:46:43.02 ID:ZQr/McbO0.net
どっち行っても勝てなさそうだけど今後のこと考えると安田かな

5: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 15:48:54.94 ID:Q39dbWIb0.net
秋まで休養でいいよ
どっちも勝てないだろうし

6: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 15:54:00.67 ID:MhNCXYRM0.net
休むべき
安田でジャスタウェイに勝つのは厳しいし
ダービーはまず無理

7: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 15:55:25.52 ID:bPVCQHHv0.net
安田 → 毎日王冠 → 天皇賞秋 → ここまで総なめしてたらJC

16: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 16:06:32.19 ID:mHZO0VECO.net
>>7
毎日王冠→天皇賞秋→フェブラリーで

25: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 16:21:16.62 ID:eazLbxwO0.net
>>16
それ以上いけない!

8: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 15:57:54.41 ID:3MVR+lfMO.net
同じような勝ち方した馬がフェブラリーSにいってたな

10: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 15:59:23.26 ID:wFKYRpYs0.net
バテそうでバテなかったしダービー行けよ安田は無理ゲー過ぎる

11: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 15:59:53.39 ID:Un6V0c1k0.net
というか音無が「ダービーは行かない、使うなら安田」と言ってたはず

15: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 16:05:19.57 ID:A9X4bw9q0.net
この馬1200だとどうなの?

40: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 19:53:06.99 ID:FBwUrIq80.net
>>15
差し馬になるんじゃないか?

17: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 16:06:43.33 ID:GSxk/7KT0.net
どっちいっても勝算薄いがダービーかな
安田じゃウェイに置き去りにされるわ

18: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 16:07:20.98 ID:l1+DvBuG0.net
案外ダービーで逃げたら大楽勝したりしてな

20: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 16:07:37.47 ID:wFKYRpYs0.net
まあマイチャンに標準合わせるのが賢いわな
ジャスタも出てこないだろうし

24: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 16:19:02.68 ID:up3ved43O.net
勝てずとも掲示板を確保するのが目的なら安田だろうな

30: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 17:29:16.25 ID:HgTNf+7X0.net
>>24
ぶっちゃけ掲示板も無理

26: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 16:33:40.47 ID:c2Hnpcb90.net
ダービーのが良さげ
マイルで逃げはあぶなっかしい

28: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 16:38:26.92 ID:REzHX39N0.net
斤量差を生かして安田にGO
掲示板に入れば恰好も付くし賞金も手に入るやろ
そのあとは休んで富士Sぐらいから始動できれば

32: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 19:46:03.16 ID:UmCFaJnP0.net
ここまで宝塚記念なし。
宝塚なら行ける!

43: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 19:59:58.92 ID:F4n5w7WX0.net
休養も有ったが2戦目で能力全開期待で安田記念で決定したようだ
音無は十分古馬相手でも勝算ありと

44: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 20:31:32.45 ID:c2Hnpcb90.net
逃げ馬好きなんだが
マイルは買いづらい

49: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 21:06:43.57 ID:6pjamYhT0.net
路線転換してきたトーセンラーやワールドエースやエキストラエンドに勝たれる古馬マイル路線。
安田記念でも通用する

54: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/05/11(日) 21:16:11.20 ID:96x6tg0i0.net
安田の方がいいけど、浜中うまく乗れりゃダービーでもギリギリ勝ち切れてもおかしくないよ。強い逃げ馬だし、駆け引きしだい。

関連記事


口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】KEIBA会議
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.raceweb.jp/
【おすすめポイント】
当たらない競馬情報に一人で頭を抱えるのはもう終わり!
「KEIBA会議」はユーザー同士の交流をテーマにした全く新しい競馬情報サイトです。今なら新規会員登録でポイント10000円分プレゼント!

KEIBA会議がが支持される理由とは?


①ハイレベルな情報を提供し続けるサイトであること
②情報の透明度が高い状態をキープすること
③会員様一人一人にまで行き届くサポート体制を取ること
これら3つの柱を元に、KEIBA会議は、今までもそしてこれからも、信頼を勝ち取り続けまっした。

透明度の高い情報と真っ向から向き合い唯一無二のチャンスを掴み取りましょう!

 

【第1位】競馬劇場
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://keiba-gekijo.com/
【おすすめポイント】
なぜ「競馬劇場」が支持されるのか?
■専属契約「馬券師」の充実、社台とのパイプは業界一!
■毎週「100%真実」のみをお届けする結果速報メール!
■「3連単情報」に特化、毎週のどれかのコースで的中継続中
■漫画で分かりやすく「競馬・馬券」を解説!
以上より、競馬初心者から上級者まで幅広い層から支持を受けてます。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第1位」に認定します。

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

 

この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!






コメント
【一言どうぞ】


ブログパーツ